タイトル

【メルカリ】タイトルを付けるコツ3選【タイトルが重要である理由も解説】

みなさんこんにちは!神威です!

本記事は、

こんな人におすすめ
  • タイトルで何を書けばいいのかわからない
  • タイトルを付けるコツを知りたい
  • 購入者に検索されやすいキーワードを選定できるようになりたい

という方に対して作成した記事となっています!

最後まで読んでくださると非常に幸いです!どうぞよろしくお願いします!

 

タイトルを付けるコツ3選

コツ①:購入者がどう検索するかを想定する

みなさんも、欲しい商品をネットショッピングなどで探す経験が現在もしくは過去にあるかと思います。

あらかじめ欲しい商品が決まっている際には、Googleなどの検索窓に商品名やキーワードを2から3ほど入力して、検索することとなるでしょう。

その感覚はメルカリでも同様で、アプリ内で商品を検索する際には検索窓につからつのキーワードを入力して見つけていく人が多いはずです。

 

昔の神威
昔の神威
なるほど!要するに購入者目線に立ってどのようなキーワードを検索窓に入力していくのかを考えた上で、タイトルを付けることが大切なんだね!
今の神威
今の神威
まさにその通りだよ!

 

コツ②:他の出品者の売り切れ商品を参照する

 

売り切れ商品を参照することによって

1)どのようなことを意識してタイトルを付けているのかがわかる

2)タイトル以外にも説明文の構成などの分析ができる

3)出品者が購入者とどのようにしてやりとりしているのかがわかる

4)商品の発送方法が学べる

 

メルカリアプリのホーム画面から、商品を検索するための検索窓があるかと思います。

その検索窓から、自分が出品する商品と同じものを検索し、売り切れとなった商品のタイトルを参考にしてみるなどの行動が大切になってきます。

売り切れとなった商品が、一覧として表示されると思いますので、何人かの出品者の商品ページを閲覧して、

自分の出品する商品が購入されるためにも、どのようなことに気を付けてタイトルを決めていけばいいのか

などといった考え方がとても重要です。

それを繰り返していくで、そのヒントなどがわかるようになってきます。

他の出品者のタイトルを引用する行為は、避けなければなりません

あくまで参考程度にみて、その分析材料から自分で検索されやすいタイトルを付けていくようにしましょう。

 

コツ③:優良出品者をフォローする

 

フォローすることによって

1)商品の売れやすい時間帯がわかってくる

2)売れやすい商品ジャンルを分析することができる

3)「他の出品者の売り切れ商品を参照する」と同様なことができる

 

優良出品者をフォローすることによって、これまで売ってきた商品のタイトルがどのように付けられているのかなどといった分析ができるわけです。

商品タイトルを決める2つ目の方法と同様になりますが、この3つ目の方法を取り入れることによって、商品タイトルを分析できるのみに限らず説明文や実際の購入者とのやり取りを参考にできるといった貴重な判断材料が多く収穫できるようになります。

それゆえに、多くの商品が売却済みとなっている優良出品者をフォローしておくことで、自分の商品を売れやすくするコツを知る強力な武器を手に入れることが出来るようになります。

僕が実践しているタイトルの決め方

決め方①:購買意欲を沸かすキーワードを入力する

 

購買意欲を沸かすキーワード

1)新品

2)美品

3)未使用品

4)送料無料

5)即日発送

6)週末限定セール

7)値下げ交渉可

 

購買意欲を沸かすキーワードは以上のようなお得感が沸くキーワードのことを指します。

これらのキーワードをタイトルの冒頭に入れておくと、それを閲覧してくれた方からは、

この商品、今買うべきかも!

といった、閲覧者の購買意欲を沸かせることができますので、タイトルの冒頭に、

新品

美品

未使用品

などのキーワードを入れることをお勧めします。

決め方②:ビッグキーワードを入力する

 

ビックキーワード

1)ブランド名(UNIQLOやNIKEなど)

2)商品カテゴリー(本やコスメなど)

 

以上のようなキーワードが、ビッグキーワードに相当します。(自分がこういった意味で利用しているため、一般的にネット上などで普及している言葉ではありません)

このビッグキーワードを商品タイトルに付け加えることによって、検索に引っかかりやすくなるだけでなく、ブランド名を使用することになるため、自分が出品する商品が関連商品として他の出品者の商品と一緒に見られることが起こりうるわけです。

ビッグキーワードは検索に引っかかりやすくするための要素として、非常に重要なキーワードとなってきます。

決め方③:スモールキーワードを入力する

 

スモールキーワード

1)自分の商品を特定しやすくするキーワード

2)商品名

3)商品のサイズ

4)商品の色

5)商品の詳細な情報など

 

上記にあるキーワードが、スモールキーワードに相当します。(自分がこういった意味で利用しているため、一般的に普及している言葉ではありません)

購買意欲を沸かすキーワードや、ビッグキーワードをタイトルに入れるだけでは、自分の出品した商品を見つけてもらうには難しくなってきます。

つまり、スモールキーワードは検索エンジンに引っかかりやすくするためのキーワードであるとともに、自分が出品している商品を購入したいと考えている方に対して、見つけてもらいやすくするためのキーワードであることも言えるのです。

決め方④:キーワードを3つに絞って決める

この方法は、商品タイトルにキーワードを入れすぎても、入れなさすぎてもいけないという点から、キーワードは最低でも3つ入れることをおすすめします。

+α①:キーワードの入れすぎに注意

 

注意点

1)メルカリ側で推奨していない行為であるため

2)検索順位の妨げとなるため

3)商品タイトルは40文字までしか入力できないため

 

以上でも述べた通り、商品タイトルにキーワードを入れすぎる行為は、メルカリ側でも推奨していない行為(検索順位の妨げとなる行為)であるとともに、商品タイトルは40文字までしか入力できないという決まりがあるため、キーワードの入れすぎには注意する必要があります。

+α②:キーワードの入れなさすぎにも注意

 

注意点

1)検索順の上位に掲載される機会を損失してしまうため

2)購入者に自分の商品を認知してもらうのが困難になるため

 

タイトルにキーワードを1つや2つなどしか入れていない場合、検索順位の上位に掲載される機会を損失してしまうため、最低3つキーワードを入れることを意識して、検索に引っかかりやすいタイトルを決めていくようにしましょう。

+α③:キーワードの間はスペースを入れる

キーワードの間にスペースを入れる理由として、タイトルの見た目を整えることを目的としています。

このスペースを入れたからといって、検索に引っかかりやすくなるなどの効果はありませんが、自分の商品ページを閲覧してくれた方に対して、

なんかタイトルがごちゃごちゃしてて見づらい

という印象を与えないための対策として行うものだと考えていただければ幸いです。

タイトルの例

最後に、タイトルの例を以下に掲載しておきますので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

記入例

1)Tシャツの場合:【未使用品】ユニクロ Tシャツ Lサイズ

2)靴の場合:【美品】NIKE スニーカーの名称 27.5サイズ

3)書籍の場合:【即日発送】ビジネス本 書籍名

 

まとめ

まとめ

1)購入者がどう検索するかを想定する

2)他の出品者の売り切れ商品を参照する

3)優良出品者をフォローする

4)購買意欲を沸かすキーワードを入れる

5)ビッグキーワードを入れる

6)スモールキーワードを入れる

7)キーワードは3つに絞る

8)キーワードの間にスペースを入れる

本記事では、タイトルを付けるコツ3選について説明させていただきました!

タイトルを付けるコツとしましては主に、自分が購入者のつもりで検索することを想定する他の出品者のタイトルを参照する優良出品者をフォローするなどといった方法を紹介しました。

また、僕が実践しているタイトルを付ける上で意識していることや、タイトルの例などを参考にしてもらえると嬉しいです!

この記事がみなさんの悩みに対して少しでも力になれたのなら幸いです!

本記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
神威【KAMUI】
神威です!メルカリに関する情報を主に発信していこうと考えておりますので、皆さん何卒よろしくお願いします!
関連記事はこちら